<< カレー! インダス(溝の口) | TOP | レトルトタイカレー 三色食べ比べ >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 スープカレー三昧
心ぬなーーーーー!
とくにはかったわけでもないのですが、なにやらスープカレー三昧な昨今です。

時系列順に書いていきます。まずは、

スープカレー「心」

ランチがてら赤坂店に行ったのですが、赤坂駅から、赤坂通りを乃木坂方面へ徒歩10分ほど。
見附寄りの職場から歩いていったので、15分ぐらいかかりました。陽光ホテルのお向かい。

小奇麗で清潔感あふれるカフェバー風のお店でした。
厨房が丸見えなカウンター席もあって、一人でも入りやすい雰囲気。
1辛〜100辛まで辛さを選べるそうで、3辛が中辛ってことだったんで、私は5辛にしました。
口の中にほんのり残る程度の辛さで、食べ続けるのに苦痛は伴わず、私にはちょうどよかったです。

玄米と白米と選べて、米の量も選べます。親切なかんじだね。
私はヘルシーに玄米並盛りで、期間限定メニューの、挽肉とひよこ豆のカレーと洒落込んでみましたよ。
心ルーのお皿がでっかいのな!スープだと物足りなさを感じるかと思いきや、これだけ大きいお皿に盛ってくれると視覚的にも満足できちゃいますな。
トマトベースのスープに、大きく切られた野菜がゴロゴロ入ってました。
ナイフとフォークが置いてあるのはこの野菜を切って食べるためか。なるほどね。
煮すぎず、固すぎず、いい煮具合の野菜がヘルシーだわさー。
トマトベースにスパイスがよく利いているルーは、カレーと言うよりはアジアンスープといった雰囲気でした。
刻んだ香りネギが合うのが意外だった。小さく刻まれたザーサイも入っていたようで、ちょっと癖になりそなお味でした。

そんでもって、二軒目は、スープカレーと言えば的な、わりと有名店。

マジックスパイス 下北沢店

マジックスパイス外装住宅街の入り口にあるんですが、真っ赤な外装が目立ってました。
中に入っても、赤を前面に押し出した内装で、なかなかあやしい雰囲気でしたわん。
ここは正直、一人ではちょっぴり入りづらかった。カレーのためなら入るけどね。
でも、隣に座ったおねえちゃんも一人で来てたのでちょっと安心。
ホントはキノコ系のカレーが食べたかったんだけど、この日はけっこう品切れのメニューが多くて、無難にチキンカレーにしちゃいました。辛さも無難に覚醒にしちゃった。

マジックスパイスライスは黄色いサフランライス。そして、ルーがラーメンみたいなどんぶりに入って出てくるのね。そのボリューミィな見てくれにまずビックリ。
そして、ルーの上に、なにやらサクサクした白いものが乗っかってる…。
隣の女子のもこっそりのぞいてみたら乗ってたから、全部にのってるのね。なんだろうかこれは。

お味は、これまたやや酸味のあるアジアン風味のスープでしたが、「心」のルーよりはカレーっぽいかもしれないなあ。
骨付きのお肉はよく煮込んであって、ちょっとスプーンで触るだけで、ホロホロっと崩れます。
辛さについて、「覚醒」では個人的に物足りませんでした。次回、行くことがあったら瞑想いってみよう。
テーブルに、なにやら見慣れない不思議な調味料がいくつか置いてあって、辛さや酸味等をそれで調節できる様子。
酸味と辛みのスパイスをくわえてみたら、ちょっと好みのお味になりました。

ううーん、そこそこ美味かったけど、個人的には「心」の方が好きかもしれない。
今度行くときはもうちょい辛いの頼んでみよう。

■Soup Curry Dining Azure

azure外装横浜の港北ニュータウン界隈、ちょっと分かりづらい場所にあります。
地元がこのへんの友達と車で行ってきましたよ。けっこう迷いましたわ。
北山田交差点近くCOCOSの裏手の方。車じゃないとちょっとキツイかもだねー。歩道橋の裏のビル。大きな垂れ幕がかかってるので、昼なら気づくかもしれないけど、夜だとちょっと気づきづらいかも。

真っ白な壁にブルー系の電飾がキラキラしてて、オシャレな店構え。
中に入ったら内装も真っ白で、窓辺にスターウォーズのなんかが飾ってあったりして、可愛らしいお店でしたよ。デートコースっぽいね☆女子同士で行ったわけだけどね!

azure辛さが選べて20辛ぐらいまであったのかな?とりあえず中辛ぐらいを注文。5辛だったっけかな?
私は納豆と挽肉のカレーを、友達はチキンカレーを注文。
納豆カレーは、スープはあっさりめなんだけど、けっこう豆が主張しててちょっとコクがあったような気がする。
お米は普通の白米でした。スープカレーにありがちなことですが、米のが早くなくなっちゃうよね。
米を食べ終えた時点ではまだまだイケル!ってかんじでしたが、野菜がゴロゴロしてるので、それを切って食べたりしてるうちに、けっこう満足できちゃいました。

スープ、最初のほうは、それほど辛いと感じなかったんだけど、最後の方、ちょっと辛さを感じました。混ぜずに食べ始めたし、スパイスが沈殿してたのかしらん??
その他、サラダやらアイスやらも食べて、大変満腹になって帰ることができました。

実はスープカレーってあんまり食べたことなかったんだけど、なんかカレーって言うよりはむしろ、アジア風味のスープみたいなかんじなんね。
それはそれで好みな味なんだけど、どうせだったらあっさり風味を目指すよりもより酸味とかを追及してくれた方が好きかもしれない。
ということで、一番お好みだったのは、「心」でした。もうちょっと暖かくなったらまたランチがてらいってみよーっと。
03:31 | FOOD | comments(2) | trackbacks(2)
 スポンサーサイト
03:31 | - | - | -
コメント
揚げたれんこんがゴロリンと主張していましたよ!
野菜大きいと、なんか食べた気するねー。
100辛て!ねえ?
どんだけ辛いのかしらん?真っ赤かな?卒倒するかな??
2007/03/27 2:58 AM by 管理者
れんこんステキ。ごろごろ野菜入ってるカレーも大好き。
100辛ってー!
2007/03/26 11:40 AM by よ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://cheeps.jugem.jp/trackback/364
トラックバック
2007/07/04 6:11 PM
スープカレー(Soup Curry)は、札幌市を中心とした地域から起こった、インド南部、南アジアや東南アジアの料理から影響を受けた、スープ状のカレー料理の包括的な呼称であります。近年では北海道または札幌名物の一つともいわれています。1970年代初頭に、「アジャンタ
北海道、札幌からの旅情報
2007/03/26 9:40 PM
カレーカレー (Curry) は、日本では一般に「カレーライス」の略称として用いられる、スパイスなどで野菜や肉を煮込んだ料理。本来はカレー粉・カレーソースのみのことであるが、日本では白米のご飯にかけて、あるいは一緒に出される為、カレー=カレーライスと認識され
亜細亜ジア