<< スイカ戦争 | TOP | 晴天 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 グロテスク
グロテスク
グロテスク
桐野 夏生

久々に、こりゃあ読みたい!と思った本です。
桐野 夏生グロテスク』(※はてなにリンクしとります)。
以前、私も無限回廊で読み漁ったのですが、
東電OL事件を元にして書かれた話らしいです。
正直、この事件かなり気になったんだよねー。
以前、メモの方でちょっくら盛り上がった話題だったりもするわけですが。

なんかこう、ただならぬ何かを感じ取ってしまうというか、
気になって仕方のない事件てのがたまにありますよねえ。

幼女とかへの性犯罪系はまあ話題にもなるし、見てて嫌な気分にも
なりますけど、なんかそういうのとはちょっと違うかんじに心に
引っかかるんです。

この東電OL事件とか、あと最近だと佐世保小6女子カッター事件かな。
なんか、設定がリアルですよねえ。
日常的なところを舞台にして起きているというか、
正直言ってしまえば、ある種の共感を抱くことができるというか。

(あ、そっか。自分が女だから共感を抱けちゃうのか。
性犯罪者ってのはたいがい男性だしなあ。なるほど…。)

でも、共感を抱くことができても、普通そこまでやらないだろう??
なんでそこまで極端なことになっちゃったの??
っていう、リアルなんだけど理解不能なかんじに、不安感を掻き立てられます。

散々、ワイドショーのネタにもなった事件ですけどねえ、両方とも。
きっかけはすごく日常的なことなのに、そこからそんな惨劇が!
ていうのが何か、日常的にドラマチックなんですよね。

どちらかというと断然、いろんなことに対して曖昧に生きてるわたしが、
理解不能ということに不安を感じるという事実。
それをこんなにも実感することはそうないよ。

この本を読めばちょっとは分かるでしょうか??
分からないまま終わってゆくのもまた一興??

あ!そうかわかった!!これはアレだ。
ミステリ小説をドキドキしながら読み進めているときの気持ちに似ているよ。

それって要は、知りたいという気持ち??
結局のところ、ヤジウマ根性てことか…?
そうか、そうなのか……??
03:05 | 映画・書物・文化 | comments(2) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
03:05 | - | - | -
コメント
うむむ。ちょっとだけ文章書き直しちゃいました。
なんか違うかなっと思ったので。

そうそう、yamさんと話したよねえ。
というか、なんでこんなに気になるんだろうー!て言ったら、
yamさんからそんな旨のことを言われて、そうか!と思ったんだった。

理屈じゃ説明できないことはたくさんあるのだねー。
またいま、無限回廊読んじゃったらちょい胸焼け…。オエ。
一気に読むと疲労すんなあ……。
2005/07/24 6:47 AM by キムチ
うむうむ。気になりますなあ。
何が→どうなると→そうなっちゃうの?
って。
2005/07/23 4:48 AM by yam
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://cheeps.jugem.jp/trackback/335
トラックバック