<< おたわむれ | TOP | オシャレ鑑定 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 ニュース特集
なんだか大量になってしまったので、今日はコチラで。
本日気になったニュース特集いきます。
■「ビジネスジェット」時代、日本にも 売り込み本格化
http://www.asahi.com/business/update/1213/078.html

欧米の大手企業経営者には広く利用されている「ビジネスジェット」の売り込みが日本でも本格化し始めた。大手総合商社が欧米メーカーの販売代理店として売り込み態勢を整えている。欧米までノンストップで飛べる長距離機は1機40億〜50億円。それでも需要が見込まれるのは、少しの時間でも惜しい超多忙の企業トップが日本にもたくさん生まれているためらしい。
ふかふかのじゅうたんに革張りソファ。電話やメールも自由にできる。寸暇を惜しんでビジネスにいそしむ企業経営者にとっては「空飛ぶ事務所兼リビングルーム」だ。 (略)

ふかふか絨毯!空飛ぶ事務所兼リビングルーム!!!
す、すげい……。リッチ気分味わえちゃうね!

そういや、彼氏がクリスマスがてら、クルージング(?)で豪華ディナー
予約してくれたんだけど、船酔いするから出来れば避けたいんだよねえ…
先に船大丈夫かどうか聞いとけよなー…。

などとボヤいている友達がおりましたが、そんなかんじの使い方もできたりしちゃうのかしらん??

てか、そういや前の会社の友達は、クリスマスにヘリ貸切でプロポーズされたんだったな…。
うっかり忘れてたけど、考えてみたらかなりドラマだよな…。

■双子座流星群
http://www.asahi.com/science/update/1213/008.html
「ふたご座流星群」が13日夜、冬の夜空を彩った。関東より南で晴れ間が広がり、午後8時ごろから東の空に上ったふたご座付近の1点(放射点)から流星が飛び散るように現れた。観測結果をインターネットで報告してもらうキャンペーンを行った国立天文台(東京都三鷹市)には、同日午後100時ごろまでに沖縄をのぞく全国から380件の報告があり、多いところでは15分ほどの間に11個以上の流星が見えたという。
流星群は、彗星(すいせい)などの天体が放出したちりの粒の集団が地球に飛び込み、大気との摩擦で光を放つ現象。
(12/13 22:47)

あうあうあー('A`;)どうやらピークは終わってしまった様子…。
うちのベランダからは雲が多くて見えなかったよう。くすん。
それでも、明日も負けじと夜空を見上げてみよう…。

■14歳少年、プレゼント資金のため学校で爆弾販売
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200412120009.html
ジョージア州マクドナー──当地のキリスト教系私立学校で9日、14歳少年が自家製のパイプ爆弾を級友に売ろうとした疑いで、訴追された。少年は、クリスマス・プレゼントの資金を稼ごうとしていたという。少年の言い値は35ドルだったが、級友たちから高すぎると言われていた模様。

爆弾のことを子供から聞いた保護者らが学校に通報し、約150人の生徒が避難する騒ぎになった。爆弾は爆発しなかった。

警察が少年の自宅を調べたところ、作りかけのパイプ爆弾2個が見つかった。

学校のウェスト校長は地元紙に対し、「彼は悪いことをわざとしたわけじゃない。ただ単に、ばかなことをしただけ。男の子はいつも、ばかなことをしでかすものだ」と話している。

BOMB!!!!!!!
いやはや、クリスマスを間近に控えて、手作りの暖かみをアピールですか。
いささかHOTすぎますがね。ヤケドするぜッ。

■特大スポンジ人形に高値……のせいでバイトくび
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200412130007.html
フロリダ州パームハーバー──米人気アニメ「スポンジボブ・スクエアパンツ(SpongeBob SquarePants)」の特大ビニール人形を勤務先からもらった女性が、インターネット・オークションに出品したところ、高値がついた。しかし、このせいで仕事を辞めさせられてしまった。

バイニー・リチャーズさん(36)は、勤め先の米ファストフード大手バーガーキングの店長から、店の屋根に飾ってあった大きさ約3メートル、重さ約23キロのスポンジボブの人形をもらった。この人形をネット・オークション最大手のeBayに出品したところ、1025ドル(約10万7000円)の高値で落札された。

この出品について、地元紙タンパベイ・トリビューンから取材を受けたリチャーズさんが勤務先に写真の撮影許可を求めたところ、取材を断るように言われたうえ、人形を返すよう、指示されたという。

時給6.15ドル(約650円)で働いていたリチャーズさんは、「バーガーキングでの仕事は本当に気に入っていたけれど、スポンジボブの人形を返したくなかった」と話している。

「スポンジボブ・スクエアパンツ」は、1999年から米ケーブルテレビで放送が始まった、子供向けのアニメ番組。劇場版が先月19日に公開されて以来、バーガーキング各店舗の屋根上に置かれている劇場版宣伝用の人形が、フロリダやニューヨーク、ユタなどの各州で盗まれる事件が相次いでいる。

ううーん、そりゃまあ自給650円じゃアレだよなあ。
10万7000円がすぐにでも手に入る状況だっつーのになあ。そら辞めるわなあ。

しかしCNNのニュース記事てのは、淡々とした文章なわりに、
どこか皮肉げな雰囲気でたまにプスプスッとしてしまいます。
何も自給まで明記することないよねえ。
粋なはからいですこと。ウハウハ。

■会社のXマスパーティー、「安全実施」のためのご注意
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200412110013.html
ロンドン(ロイター) クリスマスを目前に控えた英国で10日、英王立事故防止協会(RoSPA)と英労働組合会議(TUC)が「会社でのパーティーを安全に行うためのガイドライン」を発表した。

RoSPAはまず、「自分の体のコピーを取ろうなどと思わないで」と注意。酔っぱらって、同僚を楽しませようと思ってやったことでも、「コピー機がもし壊れたら、ガラスが体に刺さったままクリスマスをお祝いすることになります」とくぎを刺している。

また、「机の上でダンスを披露するのは、机にとってもあなたにとっても害を与える行為」と指摘。「重役会議室のテーブルは、ごっそりたまった書類を乗せるためのもの。太った重役を乗せるためのものではありません」とも警告している。

さらに、「飲み過ぎの人には注意。アルコールは時に人を豹変(ひょうへん)させます。フレンドリーを通り越して、攻撃的になりかねません。結局、殴り合いのけんかやセクハラの苦情が飛び交い、せっかくのパーティーが台無しになってしまいます」とアドバイスを加えている。

「安っぽいクリスマスツリー用の装飾」は脚立などに飾り付け、ヒーターなど熱源を持つ物の近くには間違っても取り付けないよう注意している。

RoSPAとTUCは、決してパーティーをしらけさせようとしているわけではないと強調。「入念な予防をしておけば、消防車や救急車を呼ぶことなく、楽しくパーティーを終えることが出来るから」と説明している。

えーと、イギリスの人は、日々そんなにも鬱憤を抱えているんですか。

ガラスが体に刺さったままクリスマスをお祝いすることになりますて。
血まみれですか。むしろお祝いしてる場合じゃないんじゃないでしょうか。

微妙に笑いをとったりしないで!
どこまで本気なのか、労働組合よ。
英労働組合会議で…てことですが、キミら絶対ニヤニヤしながら会議してるべ??

つか、「安っぽいクリスマスツリー用の装飾」て。
そこまで言われると、「しらけさせようとしてるわけじゃない」て強調されても説得力ないよ!

以上でございます。
04:34 | ニュース | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
04:34 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://cheeps.jugem.jp/trackback/230
トラックバック